アクセスカウンタ

nobuの鉄写鉄模ブログ

プロフィール

ブログ名
nobuの鉄写鉄模ブログ
ブログ紹介
国鉄機関車好きの写真とNゲージ模型製作(6年ぶりに復帰)
zoom RSS

篠ノ井線110周年記念号    EF64 0番台

2012/10/14 18:28
前回の更新から7か月が過ぎていました。この間は仕事の業務が激務でとても休日に鉄分補給という気になれませんでした。やっと落ち着いたので篠ノ井線へ日帰り遠征に行って参りました。




どうしてもEF64が撮りたいと思った矢先に篠ノ井線でイベントがあるとの報を受けて今回は旅費の節約も兼ねて松本まで高速バスを使いました。JR乗り継ぎを1時間弱みておりましたが渋滞の影響によりなんと1時間の延着です。見事に乗り遅れ、後続で目的地の明科駅に到着したのは3号が到着する30分前ではありませんか。これでは場所さえ満足に探せないない中、3号到着後、折り返し4号は15分足らずです。多少開けた処に急いでセッティングをして何とか危機一髪間に合った次第です。背景がうるさいのを気にする余裕もありませんでした。





画像
                     EF64  37  9244レ


茶釜こと37号機は予想通りでしたが写り映えは余り好きではありません。青い国鉄色が好みです。



画像
                     EF64 38  9244レ


PP後続はこちらも甲府在住の38号機です。綺麗に整備された車体はうれしいものです。




初めてコンデジを持参したものの準備不足で動画まで手が廻りませんでした。幸い後続で松本駅に戻るとホームで64が待機しておりましたのでここぞとばかり模型の資料用に撮影出来ただけ来た価値はあったようです。次回は鉄模の復帰といきますか。



篠ノ井線   田沢←明科 

2012.10.13

















記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


KATO プラHO 〜EF58 53 製作記〜 第5回目

2012/03/03 22:31
3月に入りましたがまだまだ寒さが和らぎませんね。58の方はボディ色の修正ばかりで一向に進みません。写真も前回と変わらないので掲載無しです。


本日で最後となるはずの青15号をエアブラシで吹き付けたと同時にひび割れが入りました。しばらく乾燥後様子を見ましたが全体的に広がるばかりです。原因は解りませんが調合色の不具合か下地の甘さでしょうか。


苦手な塗装とは言え、この結果にはガックリです。塗装を剥離して一からやり直すか暫く考えます。また完成が遠のきました。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


KATO プラHO 〜EF58 53 製作記〜 第4回目

2012/01/10 23:30
塗り分けが完了したのでマスキングを剥がすと予定通りクリーム1号に青15号が侵入しておりました。テープとマスキングゾルを駆使してもまだまだ経験不足です。



気を取り直してタッチアップを試みるが調合した塗料のストックがな無い大失態を犯してしまって斑模様になったのは言うまでもありません。


画像
               これも想定内!


今回の塗装に関しては全てにおいて不満だらけです。 これで再塗装が確定しました。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


KATO プラHO 〜EF58 53 製作記〜 第3回目

2012/01/04 17:52
2012年、新しい年を迎えることができました。昨年は震災を始め色々な出来事があり、とても鉄模している余裕はありませんでしたが休暇を利用して少しずつ再開しました。



前回まではボディの小物パーツ取付でしたのでいよいよ塗装を開始です。
プライマーにはミチャクロンを下吹きしました。案の定、仕上がりはベトベトです。



まずは正面のクリーム1号色です。塗料は手持ちのガイヤノーツの鉄道カラーです。


画像
              調合がイマイチでした


1回目は下地色無しに吹いたおかげでクリームというより薄茶色です。
よってその場でそばにあったクレオスのホワイトを調合して画像のように明るくしたが外気温が低く、撹拌が不足したのか表面ザラザラ状態ですがこのまま進みます。(室内の照明の関係で真っ白の見える)




しばらく乾燥させた後、青15号の塗装に備え、楽しくないマスキング作業です。塗り分けラインが思うようにいかずイライラしどうしで1時間かかりました。


画像
            塗り分けラインがつかめず半ばヤケクソです


マスキングした内部まで染み込まないか不安をを残しつつ今夜は遅いので今日はここまで。






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


上越線遠征 〜C61と旧客〜

2011/08/30 00:27
C61が復活して営業運転が始ったのを機に上越線に出かけました。丁度D51とC61がSLみなかみ号として2往復運転と好都合です。目的地は八木原駅としました。



到着までは順調でしたが渋川よりのお気に入りの場所へ行くと付近の道路が整備されおり線路際には柵まで新設されたのには参りました。 そうしている間に「SLみなかみ1号」の時間となり場所も決まらず撃沈です。気分転換にマックで休憩と早めの昼食を済ませて出直しです。



こんどは八木原に戻り、見渡しのよい場所に陣取りC61こと「SLレトロみなかみ3号」を捕えました。C61はお初でしたが動輪の大きさには迫力があり是非、模型化してみたい衝動に駆られました。少々下る為、煙は期待していませんでしたがこんなもんでしょう。

画像
                  C61 20   9737レ 




画像
                   オハ47  2261




画像
                   オハニ36  11




流石にSLと旧客は組み合わせは様になりますね。




復路のD51はパスして水上へ向かい出発準備のC61を暫し観察して、また八木原へ戻り「SLレトロみなかみ4号」を撮影して帰宅。天気も持ち堪え先ず先ずの遠征で次回も上越で決まりですね。


2011.8.27  渋川←八木原  


蒸気機関車エクスプローラ 4 (イカロス・ムック)
イカロス出版

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 蒸気機関車エクスプローラ 4 (イカロス・ムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


初夏は「あけぼの」  〜熊行にて EF64 1053〜

2011/07/03 20:56
毎年の恒例となった夏至を過ぎたこの時期にはお天気と相談しながらの「あけぼの」撮影です。「北陸」が去った跡とは云え、気合いを入れて夜明け前に出発した割には1本とは寂しい限りです。 今回はカメラを新調しての、ぶっつけ本番でしたが上手に撮れるか少々不安。





何時もの定番地である籠原付近は今回はパス、以前から気になっていた熊行に足を運びました。流石は有名撮影地でもあり先客の方がチラホラと見受けられます。



画像
               EF64 1053  2022レ



次位の24系の金帯が薄らと輝く姿が誇らしげです。 また来年も会いに行きますか。



行田←熊谷   2011.7.3

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


KATO  プラHO 〜EF58 53 制作記〜  2回目

2011/05/11 22:40
3か月振りの更新となりました。震災後、暫くは制作を控えておりましたが5月になってやっと気持ちが落ち着き、以前からオーダーしていたボナファイデ製のディティールアップパーツが入荷したの期に再開しました。




前回と画像はあまり変化が無いようですが今回は正面手摺、標識灯掛け、ヘッドマーク掛け、乗務員ドア手摺、屋根上フックや配管取付作業です。



画像
              ヘッドマーク掛けには手こずりました



この中でヘッドマーク掛けと下部取付座に苦労させられました。上部のフックではクランク状に極小パーツを折り曲げなければならなかったのと下部受座の表現がパーツでは小さすぎて見栄えがしないので余ったエッチングのライナー部を流用して外側から被せるように作り替えました。さらに駄目押しは固定用ボルトの表現の0.2mm真鍮線の埋込みです。よって少しは見栄えが良くなりましたが細かすぎて目の負担は相当なものでした。



次回(月末)までにボディの下地処理を完了して梅雨前には塗装まで行けますかね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


KATO プラHO 〜EF58 53制作記〜 1回目

2011/02/23 10:35
2月に入りやっと制作意欲が湧いてきたので取り掛かりました。

加工が多い上越タイプは次回作(?)に置いといて第1弾は宮原のエースであった原形大窓53号機です。


手始めにボディーのバラシからですが慣れない為か窓ガラスのクリアパーツを早くも破損させるアクシデントが勃発するも、これも想定内として先に進みます。


パンタ、ランボード、モニターなど細々したものを外したのち置き換え用のパーツを準備します。

ここは定番のボナファイデのハチマキ型ヘッドライトと旧型テールライトへの交換。


ヘッドライトはニッパで摘まんだだけであっという間にポロっと取れるあたりはプラならではですね。

テールライトは元のモールドをヤスリで削ったのちドリルで3mm程度の穴にして後は瞬間接着材にて固定。


それが終わると側面のビニロックフィルターへの交換です。(これもボナファイデ)

8か所の開口作業が待っていますが、手始めに1か所付けてみましたが思ったより簡単でした。


画像
          前面の飾り帯をステンレスに置き換えるかを思案中。

 

次回は吊り上げ用フック、避雷器廻りの配管などにチャレンジです。




記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今年は鉄摸に励みます

2011/01/16 23:59
早くも年が明けて16日が過ぎました。 昨年12月過ぎよりEF81の2095レがEF510の置き換わり撮り鉄の機会もめっきり減ったのを機に今年は休止していた鉄摸へ復帰することにしました。



手始めはこの機関車からです。2,3年前にヤフオクで手に入れたKATOの茶箱と緑箱の2機種です。


画像



箱から出して押入れに放置状態ですっかり埃まみれです。







ノーマルのままでは芸がないので緑箱はこちらで。

画像
              EF58 53   根府川→早川  1980.8.7

宮原区の原型大窓のエースとして人気の釜でこれが最初で最後で唯一の1枚です。 当時の私は高校生でしたが撮り鉄の腕は大したことは在りませんでした。




もうひとつの茶箱はこちらにします。

画像
              EF58 87   渋川←敷島   1982.2.14

高崎二区の上越型で当初はこれが作りたいばかりに購入しました。 間もなくお別れする181系「とき」を撮りに行った際のスキー臨のようです。


週末のみの作業ですが果たしで今年中(?)に完成できるか判りませんがチマチマと加工しみます。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


見沼でカモレ 11/13

2010/11/13 14:18
今朝は寒くはないが曇りで時々薄日が射すようなので見沼へ。土曜日とあって同業者がチラホラ見受けられます。廻りの景色は紅葉で色づいており背景には持って来いです。




いつもの2095レからスタートです。昨日、チェックした通り94号機でしたが通過時間は生憎、暗くなってしまいました。

画像
                  2095レ   EF81 94





新潟の485系を見送った後に続いたのは1099レと73レ。偶然にも連番でしたが今日の3本とも次位は空コキとは少々ツキが無いです。


画像
                  1099レ  EF65 1080




画像
                  73レ  EF65 1081








今日の団臨の主役、583系も載せておきます。

画像
                  回9766M  クハネ583 17

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


いわき(常磐線)遠征〜ED75 97レ・93レ〜

2010/11/11 00:14
実家に行ったついでに恒例のED75を追って常磐線の遠征へと出掛けました。97レと93レをいわき付近で初めての撮影です。深夜3時、車で向かった先はいわき駅で停泊中の97レを大工町踏切でバルブ三昧。

画像
               97レ  ED75 140  いわき駅

午前5時過ぎとはいえ暗くてピントを合わせるのはひと苦労です。 







バルブも程々に次に向かった先は草野〜四ッ倉の田園地帯。今回はロケハンも兼ているのであちらこちら良さそうな場所を探しているうちに97レの通過時間。朝日を一杯に浴びた140号機はボディの痛みもかなり目立ちます。

画像
                97レ  ED75 140





続いて場所をさらに四ッ倉方面へ移動して93レを迎え撃ちます。やって来たのは114号機でこれはお初でした。ここも背景に山並が映る先ず先ずの場所で次回も訪れてみましょう。

画像
                93レ  ED75  114



願わくば先月に休車となった1034号機に一度、お目に掛かりたかったですね。


2010.11.5     草野→四ッ倉            



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


見沼でカモレ 10/2

2010/10/02 14:53
秋晴れの朝、2095レはEF81 95の牽引ということで見沼のポイントへお出掛け。この後の用事が迫っている為この一本だけなのは残念です。





予定通り現れたのはサイドのEF81の文字が誇らしげな95号機です。相変わらずのピカピカで田端機関区の方の手入れの良さに頭が下がります。



画像
                 2095レ   EF81 95



手前に1本だけ生えている雑木が気になります。土手で撮れるよになるのはもう少ししてからでしょうか。




東浦和→東川口
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


E655-1   〜復路のお召し列車を狙うも撃沈〜

2010/09/28 00:59
千葉国体の開催でお召し列車が走りました。往路は用事がありキャンセル、復路を撮影する機会は得たものの天気予報は終日の雨模様。中止も考えましたが強行して館山方面と計画したが内房線は一度も撮影の経験なく地図で青堀〜大貫に絞る。午後3時現着するも雨脚衰えず露出もだんだん時間とともに落ちて行くばかりで不安は募るばかり。





そして16時30分、予想を反し猛スピードでE655編成は眼の前を通過。結果は予想通りで露出無し、AF追従できずの見事な失敗ただ画像から、かろうじて皇后美智子様の立ち姿でお手を振るのを垣間見ることができて感激致しました。




画像
                        E655-1





余りにも見るに耐えない画像ですが今回は「特別」です。


2010.9.27

青堀←大貫
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


見沼でカモレ 9/19

2010/09/20 01:13
三連休の日曜日、天気も良さそうなので朝の見沼へ。田んぼを通るとまだ頭を垂れた稲穂があちらこちら見受けられる。土手沿いは背の高い雑草が生い茂りまだまだ撮影ポイントにならず、いつものグラウンド側で構える。



そろそろ2095レの登場時間と思いきや先行していた205系が鉄橋付近にて抑止の為5分間停車。停止寸前、タイフォンが長く鳴っていたので線路付近に誰かの立ち入りでしょうか。その影響により8分遅れでノロノロとやって来ました。


画像
                   2095レ   EF81 87






しばらくぶらぶらと時間を潰した後、急行「ぶらりお座敷鎌倉号」のリゾートエクスプレスゆうの登場。いわき〜鎌倉の5時間をオールグリーン車での旅はくつろげるでしょうね。


画像
                   9404M   クロ 484-2






その後、1099レと73レが定刻で続きます。もはや見飽きた更新色PFも今では貴重な存在になりつつありますね。


画像
                  1099レ   EF65 1091




画像
                    73レ   EF65 1097




2010.9.19  東浦和〜東川口







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カーペット列車  NO・DO・KA

2010/09/07 22:18
久しぶりに見沼へ向かった目的はNO・DO・KAが千葉方面から来るとのことで平日の夕方にかかわらず1か月ぶりの訪問です。天気は良いものの風が強くグラウンドの砂埃で最悪です。しばし待つこと30分、定刻どおりにノロノロと3両編成やって来てきました。。ここで欲が出たのか全車流し撮りして決めてやろうと試みるも最後の3両目で見事に失敗です。



画像
                     クモハ485 701

先頭の展望室はソファーになっているようですが車窓見ると男性一人で独占ですか羨ましいですね。







画像
                     モハ484 701


中間の2両目ではカラオケで盛り上がっているようですね。ロールカーテンがめくれているのが気になります。






日没間際の撮影の為、全体的に暗い感じになってしまいましたが今度お目にかかれる時はが高いうちにお願いします。





2010.9    東浦和←東川口







【中古】Nゲージ/マイクロエース A3952 485系 700番台 「NO・DO・KA」 3両セット【A】
ホビーランドぽち 楽天市場店
■ クレジットカードをご利用のお客様は必ずご確認下さい。 お支払方法・送料ページをご確認の上ご注文下

楽天市場 by 【中古】Nゲージ/マイクロエース A3952 485系 700番台 「NO・DO・KA」 3両セット【A】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

マイクロA A3952 485系700 NO・DO・KA【smtb-TK】
ヒットライン
ご注文後は、【発送のご案内】→【送り状No連絡】→【納品書と領収書メール】の各メールをお送りします。

楽天市場 by マイクロA A3952 485系700 NO・DO・KA【smtb-TK】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


96レとキハ20

2010/08/11 21:08
1か月振りの更新はまた常磐線です。お盆休み前の仕事も片付き向かった先は那珂川の築堤です。思ったよりも夏草が伸びすぎてここぞとばかりのポイントはNGで武田踏切寄りで我慢する。ほぼ定刻でやって来た96レはコンテナ満載の140号機。思った以上の速度で1カ月のブランクでしょうか少々ぶれてしまい次回へリベンジ決定です。


画像
                96レ  ED75  140  水戸←勝田

九州地方に台風接近のようで雲の流れが速く撮影寸前まで晴れいたのにタイミング良く曇りで





折角、勝田まで足を延ばしたので「ひたちなか海浜鉄道湊線」へ移動です。思いつきの為ダイヤが解らないので那珂湊駅で時刻表を貰う。中根駅付近で良い場所を見つけたのでのんびり構えているとオレンジ色の気動車がカタンコトンと軽快にやって来るではないか。20m車体は以外に長く練習無しの本番の為フレームに余裕無くギリギリでした。


画像
                 キハ20 5  那珂湊→中根  


新緑をバックにオレンジ色が映える旧国鉄色は最高です。また行きたくなりました。




2010.8.11               
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


新旧ブルトレ牽引機  

2010/07/11 22:06
今年も恒例(?)のブルトレ撮影遠征に行って参りました。お天気は曇りでこの時期は雨でなければOKでしょう。出だしは能登から始まりいよいよ、あけぼのがほぼ定刻。久々の撮影でカメラの振りが鈍ったのかイメージと違うポジションで危うくフレームから外れそうでした。それにしてもノイジーでガッカリです。


画像
                   EF64 1051   2022レ

よく見ると機関士がこちらをジッと見ています。




この後はワシクリへ移動です。気を取り直して早めにスタンバイするも大雨の影響で田んぼのあぜ道はぬかるんでいて足場が悪いところで落ち着かない。そこへカシオペアが定刻どおり来たもののAFが追尾せず撃沈。すでにEF510牽引なのでまた撮り直しとしましょう。今日の本命は北斗星133号機。ここでも慎重なりすぎてまたもや納得いかずのできでした。


画像
                  EF81 133   2レ



ここで今日はEF510の単機運転(?)がありそうなで暫く待機の後やって来たのは青と銀。新カシ釜は卸したてのピカピカでしたが曇り空の下では色が映えないのと思うのは私だけでしょうか。今度は青空の下でお目にかかりましょうか。



画像
                    EF510 509  単9511レ


2010.7.11 熊谷〜籠原、東鷲宮〜栗橋









☆機関車 ブルトレ牽引機☆EF65 1000番台 後期形【KATO・HO・1-306】
ミッドナイン
【商品説明】EF65-1000は、EF65形の高速客貨両用タイプとして昭和44年(1969)に登場し

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

【送料無料】JEFCOM(ジェフコム)[LCT-300]LANケーブルトレーサーJEFCOM(ジェフコム)[LCT-300]LANケーブルトレーサー 【smtb-k】【ky】
測定器・工具のイーデンキ
LAN配線(ケーブル)のHUBポート(接続先)を簡単に探査可能、コンピュータ・ネットワーク機器が動作

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


常磐線さらに北上  92レ ED75

2010/06/07 23:24
1か月振りの更新ですがその間に鉄模の製作準備やデジカメの買い替えなどで撮り鉄はご無沙汰でした。出張の都合で今回は常磐線の92レのED75です。





まずは水戸駅に14時過ぎに到着するもEF81 4機とEH500 901号機が留置線でお昼寝中。EF81は81号機が居たので暫く撮っていると一面雨雲へと変わり降り出す直前に退散。次はいよいよ92レ。あらかじめ磯原あたりと決めてはきたものの初めてなのでウロウロと場所探しで時間切れとなり田植えが終わったあぜ道で大慌てのスタンバイ。よく見ると、あれあれバラストがてんこ盛り。これでは足元が隠れて台無しですね。




画像
                    92レ   ED75 113


やって来たのは113号機。期待したのは1000番台でしたが夕焼けに輝く赤い電機は遠くまで出向いた体を癒してくれました。




画像



2010.6   磯原→南中郷
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スーパーひたち23号と安中貨物

2010/05/05 23:27
G.W後半は帰省の合間に常磐線で岩間駅へ。前回はスーパーひたちのスピードに撃沈したので今日はリベンジです。少々期待していた2095レや1657レは連休のためウヤでした。廻りでは田植えの真っ盛りであぜ道で撮影している私は唯の邪魔者。


画像
                    クハ651  23M






画像
                    モハ651  23M



結構気合いを入れてもフレームの中心に入れるだけで一杯です。130km/h運転はあっと言う間に視界から消えて行く。









続いてはまったりと安中貨物がやってきました。タキの後ろにトキがと期待しましたが今日は無し。

画像
                    EF81 98  5388レ




画像
                    タキ15600  5388レ



近くのレストランで昼休憩後16時迄粘るもコンテナ運用無しで帰宅。


2010.5.4    岩間〜羽鳥


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


G.WのTDL臨  〜489系H1編成〜

2010/05/03 09:35
G.Wも後半の今朝は少々早起きをして489系の金沢車狙いで見沼へ。いつもは返しの9時台なのですがこの時期は晴れると架線の影が落ちるので6時過ぎに到着。すでにお立ち台には三脚が多数並び人気は相変わらずです。


画像
                 クハ489 501   9765M






画像
                     モハ488 204






画像
                      モハ488 6






画像
                      クハ489 1


深夜の敦賀からの始発ですが乗客の皆さんは疲れも見せず盛況のようです。ところで残念なのが同業者の一人の方が線路敷地内に三脚を立て被りつきで撮影している光景を見ました。案の定、警笛を鳴らされており困ったものです。


2010.5.3    東浦和→東川口
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

nobuの鉄写鉄模ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる